グリーンカードをDV2019で取得しよう!無料当選後サポート付

Homeへ戻る各種お問い合わせ個人情報の取扱指針会社概要 プロファイルサイトマップ

グリーンカードへのお問い合わせグリーンカードへのご質問はメールでもお受けしております。グリーンカードへの電話でのお問い合わせはこちらのフリーダイヤルをご利用ください。

グリーンカード関連情報抽選グリーンカードDV2011とは?抽選グリーンカードDV2011のメリットとは。そもそもグリーンカードとは?抽選グリーンカードDV2011のお手続き方法は簡単です。DV2008へのエントリーはこちらからです。DV2011エントリー代行サービス申し込み(独身者用)エントリー代行サービス申し込み(既婚者用)抽選グリーンカードDV2011エントリー代行費用お支払方法は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、およびゆうちょ銀行がご利用いただけます。他社との違いを、明確に差別化して、お客様に提供しております。抽選グリーンカードDV2011へのよくある質問集抽選グリーンカードへの全般のお問い合わせ
抽選グリーンカード当選関連情報抽選グリーンカード当選通知書抽選グリーンカード当選後のサポートサービス抽選グリーンカード当選者インタビュー過去の抽選グリーンカードでの弊社の当選実績

This site is protected by SLL Secure Technology


 

安心してご利用いただくために。

紙のエントリーシートも発行します。
現在、たいへん多くの会社がグリーンカード抽選取得プログラムの申請代行を行なっています。その中のほとんどは「申し込みの受付と入金だけ」でエントリーを行なったと説明しています。

ですが、弊社では異なります。弊社では、お客様に代わり確かにお客様のエントリーが行われたことと証明として、米国国務省が正式に発行する「Submission Confirmation 」をすべてのお客様へ発行いたします。

「submission Confirmation」には、お客様の名前(つまり申請者)および、エントリーが行われた日時fが記載され、また、米国国務省の省標が印刷されている正式なドキュメントとなります。
この「Submission Confirmation」の発行と受け取りにより、お客様のエントリーが間違いなくなされたことの証明となります。

さらに、おひとりに固有の抽選番号が発行され、弊社ホームページにて抽選結果の確認が行えます。このサービスを行っているのは、唯一弊社のみです。
(検索システムは、米国国務省サイトを利用します)

これが、Submission Confirmation(Ver.DV-2011)です。
※上記画像サンプルはDV2019のものを掲載しております。ご了承ください。

紙のエントリーシートも発行します。
DV2019のエントリーは「電子式申請方式」であり、紙媒体のエントリシートは実際の申請実務には利用できません。ですので、これをお客様へお渡ししても、お客様はそれを見るだけの存在となります。

それでもあえて、紙媒体のエントリーシート(便宜的に「DV2019 Application Sheet(参考用)」と呼びます)を作成し、お客様へお渡しすることは、「Confirmation of Receipt」だけでなく他の何らかの方法によって申請されているという証の一部として、お客様に理解してもらいたいと考えているためです。

一見、あまり意味のないような「DV2019 Application Sheet(参考用)」ですが、このサービスは、唯一弊社だけが提供しているサービスであり、弊社はお客様より信頼いただくには何をすればいいかを考えていることを、お伝えしたいのです。

そのエントリーシートをどうぞ、自分でご確認ください。

(お届けするのは、お申し込みの際に、申請筆頭者としてご記入いただいた方分のみです。夫または妻分のどちらかとなります)


弊社では、当選総数が400名様をすでに超えました!

過去、弊社をご利用いただいたお客様の中から、何名の方々が当選されたか、その当選実績を公表しています。これまででは、優に400名を超えるお客様が当選されてきました。
(最新のDV2014は、2012年10月に実施されたもので、当社扱い当選者実績は25名さまでした)

これらの当選実績の情報を公開しているのは、唯一、弊社だけが行なっているものです。

毎年必ず、弊社から当選者が現れていることは、当然の結果であることが分かっていただけるはずです。実績があるからこそ、こうして自信を持って発表できるのです。

実施年度

全世界
応募総数

日本人
当選者総数

弊社ご利用
応募総数

弊社ご利用
当選者数

弊社ご利用
当選確率

DV2014

未発表

未発表

1256名

25名様

1.98%

DV2013

794万人

440名

1309名様

21名様

1.6%

DV2012

1476万人

435名

1356名

22名様

1.6%

DV2011

未発表

298名

1553名

20名様

1.3%

DV2010

未発表

302名

1631名

21名様

1.3%

DV2009

未発表

320名

1656名

21名様

1.3%

DV2008

未公表

未公表

1725名

22名様

1.3%

DV2007

550万人

333名

1530名

18名様

1.2%

DV2006

630万人

336名

1787名

18名

1.0%

DV2005

590万人

373名

2156名

21名

1.0%

DV2004

1020万人

1291名

1988名

43名

2.2%

DV2003

890万人

890名

1655名

36名

1.9%

DV2002

1100万人

637名

1415名

27名

1.9%

DV2001

1000万人

408名

1135名

20名

1.8%

DV2000

800万人

367名

1076名

18名

1.7%



詳しい当選実績は、専用のページを用意しています。是非、ご確認ください。
当選実績のページ

 

過去の実績を公表しています。
DV2019では、2017年10月より、米国政府当局にの申請受け付けされます。
この申請受付期間内で、お客様がご希望とする日があれば、申請日指定としてリクエストをお受けしています。

登録完了証明書に記載の実施日となることから、お誕生日やなにか記念日に合わせるお客様もおられます。

この日時指定ができるのは、当社唯一のサービスです。
もちろん、追加費用は一切かかりません!

エントリー日時希望フォーム
http://www.connect-consulting.com/greencard/req_entry_date.html


※上記画像サンプルは昨年実施のDV2019のものです。ご了承ください。

お客様情報は重要です。

来年7月より、抽選結果をお客様自身で弊社ホームページ内の専用ページにて、抽選結果を確認していただけます。(弊社をご利用のお客様のみが対象です)

お客様ごとに抽選結果が、自社内ホームページで確認可能なのは、唯一弊社だけです。
他社にはない独自サービスですので、より安心してご利用いただけます。

(抽選結果確認ページは、来年より有効となります。)

お問い合わせには、原則24時間以内に回答しています。
迅速に対応すべく、メールでのお問い合わせには、平日昼間なら当日中の即日回答をしています。
もし緊急にお問い合わせされたい場合は、どうぞお電話でご連絡ください。
平日昼間はお仕事や勉学で電話連絡できないお客様であっても、
電子メールでのお問い合わせでご安心いただけます。
原則24時間以内に回答しています。

※2017年10月1日から11月3日までの平日昼間時間帯は6時間以内に返答しています。


当社のようにインターネット上でDV2019エントリー代行サービスを提供している会社がいくつかありますが、時間があれば、確認してください。ほとんどの会社は、たった一回の申し込みの受付と入金だけで「DV2019への申請はしておきました」と告知されるだけではないでしょうか?

弊社では、一回のお申し込み時だけでなく、その後もお客様の情報が正確なものなのか、電子メールにてその内容を再度お客様にご確認いただいております。一回だけでなく複数回確認を行うことで、正確で適切な申請手続きがおこなえる背景となります。

1.お申し込み時のフォームご入力時
2.お申し込み確認の電子メール受信時
3.エントリーシート受領時   の最低3回、ご確認いただいています。