グリーンカードをDV2019で取得しよう!無料当選後サポート付

Homeへ戻る各種お問い合わせ個人情報の取扱指針会社概要 プロファイルサイトマップ

グリーンカードへのお問い合わせグリーンカードへのご質問はメールでもお受けしております。グリーンカードへの電話でのお問い合わせはこちらのフリーダイヤルをご利用ください。

グリーンカード関連情報抽選グリーンカードDV2011とは?抽選グリーンカードDV2011のメリットとは。そもそもグリーンカードとは?抽選グリーンカードDV2011のお手続き方法は簡単です。DV2008へのエントリーはこちらからです。DV2011エントリー代行サービス申し込み(独身者用)エントリー代行サービス申し込み(既婚者用)抽選グリーンカードDV2011エントリー代行費用お支払方法は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、およびゆうちょ銀行がご利用いただけます。他社との違いを、明確に差別化して、お客様に提供しております。抽選グリーンカードDV2011へのよくある質問集抽選グリーンカードへの全般のお問い合わせ
抽選グリーンカード当選関連情報抽選グリーンカード当選通知書抽選グリーンカード当選後のサポートサービス抽選グリーンカード当選者インタビュー過去の抽選グリーンカードでの弊社の当選実績

This site is protected by SLL Secure Technology


 

グリーンカードとは??

これがグリーンカードです。(2013年発行分)

白地で写真が斜めのものはすでに発行していません。

アメリカンフォト

アメリカ合衆国にいつまでも住むことがが可能になります。 つまり永住が可能になるのです。我々が、旅行気分でアメリカに行くことは、とても簡単です。しかし、それが定住となると様々な問題が浮上してきます。まず、労働の問題、就学の問題、入国の問題。その目的にあったビザを取得しなければなりません。ところが、グリーンカード保持者というだけで、そのような様々な障害から解放されます。なにも制限されることはありません。

 


アメリカ合衆国にいつでも自由に制限なく出入国が可能になります。 アメリカに一度でも入国したことがある方なら、いくら観光といえども、とても厳しく入国審査が行われることを御存じでしょう。たとえば、本当の旅行でも、特別のビザなし(機内で緑色の用紙を記入し提出する方法)で短期間に何度も出入国をくり返していると、とくに厳しく審査されます。別室に連れて行かれ、荷物のチャックを受けたという経験をお持ちの方も多数いらっしゃることでしょう。また、現実に入国拒否を受けてしまったという方もまれにいらっしゃるでしょう。アメリカは移民に寛大でありますが、不法な入国には非常に厳しい国であります。ところが、グリーンカード取得者というだけで、自由になにも制限されることなく、あたかも、アメリカ人のようにアメリカ合衆国に出入国できるのです。  


アメリカ合衆国においての就労が可能になります。 もし、あなたにアメリカで将来にわたり住んでみたい、暮らしてみたいとお考えなら、そこには、常に労働の問題があります。だれしも働かないわけにはいきません。また、アメリカで働くことが、アメリカを知る一歩でもあるのです。通常の正式な方法では、在日アメリカ大使館発行の労働ビザを入国前に取得しておく必要があります。が、労働ビザは、あらかじめ米国内で勤務する企業(スポンサー企業と呼ばれます)がそでに存在し、その企業で働くことが大前提となります。つまり就職先もなくして労働ビザの発給はありえません。そのような企業を見つけられる方は、日本人の場合、日本の企業に働き、在米支店に赴任される方や、日本国内で米系企業に勤務し、米国勤務を命ぜられたというような方だけです。

このような背景から、労働ビザの取得は非常に困難なわけですから、 現実的にはアメリカには多くの不法労働者が存在します。これは事実です。ところが、その労働者には、十分な労働賃金が支払われていないことが多々あります。アメリカでは、就労ビザを持っていない者を雇用することを堅く禁じています。雇用主はそれを承知で不法労働者を雇う代わりに、安い賃金で酷使しているのです。

ところが、グリーンカード取得者には、「労働の自由と権利」があたえられます。合法的に働くことができるのです。もちろん、一般 のアメリカ人と平等な賃金体系で雇用されることが約束されます。アメリカで暮らすには「グリーンカード」が必要なのです。


アメリカ合衆国においての就学が可能になります。 アメリカの大学へ留学したい人もいらっしゃるでしょう。毎年、多くの日本人がアメリカの大学に留学しています。ところが、その学費は非常に高いものとなっています。それは、留学生はアメリカ国民でないためです。しかも、留学先の大学は非常に制限されています。何度も言うとおり、グリーンカード取得者はアメリカ国民とほぼ同等の権利が与えられています。もちろん、就学に関しても同じことがいえます。 グリーンカード取得者は、アメリカの一般学生と同等の割安な授業料で学生生活を送れるのです。そして、学内の留学生制限を受けずに、現地と同レベルでの入学基準において入学が可能になります。もちろん、受験資格もアメリカ国民と同等ですので、行きたい大学が選べるのです。

上記のように、通常のビジネスビザや学生ビザを取得することに比べて、 はるかに自由度があるビザです。グリーンカードはアメリカで住もうと考える人にとっては、まさに夢のパスポートなのです。本当にアメリカ人としての権利がほぼ与えられます。DVプログラムは、アメリカに夢を求める世界中の人々へ向けたおおきな贈り物です。アメリカは偉大な国家です。 その寛大なアメリカが、唯一、一年に一回実施するDVプログラムにまず、確実にエントリーすることが、なによりもまず重要なことなのです。

抽選グリーンカードお申し込みはこちらから