グリーンカードをDV2019で取得しよう!無料当選後サポート付

Homeへ戻る各種お問い合わせ個人情報の取扱指針会社概要 プロファイルサイトマップ

グリーンカードへのお問い合わせグリーンカードへのご質問はメールでもお受けしております。グリーンカードへの電話でのお問い合わせはこちらのフリーダイヤルをご利用ください。

グリーンカード関連情報抽選グリーンカードDV2011とは?抽選グリーンカードDV2011のメリットとは。そもそもグリーンカードとは?抽選グリーンカードDV2011のお手続き方法は簡単です。DV2008へのエントリーはこちらからです。DV2011エントリー代行サービス申し込み(独身者用)エントリー代行サービス申し込み(既婚者用)抽選グリーンカードDV2011エントリー代行費用お支払方法は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、およびゆうちょ銀行がご利用いただけます。他社との違いを、明確に差別化して、お客様に提供しております。抽選グリーンカードDV2011へのよくある質問集抽選グリーンカードへの全般のお問い合わせ
抽選グリーンカード当選関連情報抽選グリーンカード当選通知書抽選グリーンカード当選後のサポートサービス抽選グリーンカード当選者インタビュー過去の抽選グリーンカードでの弊社の当選実績

This site is protected by SLL Secure Technology


 

個人情報の取扱いについて

弊社では、ご利用のお客様よりご提出いただいた個人情報の取扱いにおいて、以下に記載の利用目的、取扱い規定、利用制限、漏洩施策を行うことを約束しています。

  1. 利用目的
    お客様よりご提出いただいた個人情報は、当サービスを提供することを主目的に利用し、お客様の個人情報は、当サービスの提供上、米国国務省に提出されます。そのほか、お客様と弊社との連絡として、電話番号、メールアドレス、住所等利用いたします。

  2. 収集されたお客様情報は、管理徹底に努めています。
    弊社が提供しています「エントリー代行サービス」では、お客様の氏名、生年月日、住所、電話番号、家族構成など、非常に個人的な内容を預かっています。
    弊社では、その事実を十二分に認識し、これらお客様の個人情報の漏洩、持ち出しなどを防止するために、以下のような対策を行なっています。

  3. お客様の個人情報は、インターネットで検索、閲覧できないようにしています。
    コンピュータのセキュリティー技術が向上していたとしても、また、それがIDやパスワードで鍵がかけられたとしても、外部からの不正アクセスにあえば、簡単にインターネット上におかれた個人情報は容易に流出してしまいます。
    弊社では、お客様情報そのものをインターネット上には保存していません。すべて、インターネットとは物理的に隔離して、保存し、不正アクセスに対応しています。

    お客様情報は、 社内の唯一ひとつのパソコンによって利用され、ローカルエリア、広域エリアに限らず、外部からは完全に隔離された状態で保存管理されています。
    多くのお客様から、インターネット経由で、お客様の個人情報を預かっていますが、それらの個人情報は、すぐに、外部記憶装置に移されて、業務に利用しています。通常のお客様との連絡には、電子メールを利用していますが、必要なときに必要なデータだけを読み出して利用しています。もちろん、必要でないときは、完全にアクセスできない状態にあります。したがって、お客様の個人情報がインターネット環境に常にさらされることはありません。

    社外へ送信されるすべてのメールに対し、フィルターをかけ、そのすべての情報をログとして記録し、ひとつのメール文書に、規定の複数以上のの人物名が含まれている場合は、アラートが発生するようにしています。

    社内パソコンがウイルスに感染することのないように、すべての受信メールデータは、ウイルス対策ソフトのフィルターを通り、また、自動でダウンロードができないようにしています。


    このように、データの流出が起こりうる事情を最大限防止する対策を行い、 お預かりしたお客様情報の漏洩に、最大限の対策を講じています。。

  4. お客様から提供いただいた個人情報は、社内にみで利用されます。
    弊社では、お客様より提供いただいた個人情報のうち、住所、氏名、メールアドレスなど、お客様との連絡に使用する業務でも、第三者に依頼したり、データの管理を社外に依頼したりすることは、絶対に行ないません。連絡業務は、社内ですべて行ない、第三者への流出を防止しています。

  5. 文書などのハードコピーはすべて、シュレッダーで破棄されます。
    すべての書類の印刷ミスや記入漏れなどで書類を破棄しなければならない場合があります。このような文書は、すべて、シュレッダーで細かく切り刻み、廃棄されます。一度シュレッダーにかけられた文書の復元は不可能です.

  6. メールマガジンでの個人情報の扱い
    弊社では、ご希望のお客様にメールマガジンを発行しています。ご登録にはメールアドレスのみの提供で運用されていますので、それ以外の情報の収集は行なわれません。また、このメールアドレスは、弊社が発行するメールマガジン(弊社からの案内)以外利用されることは絶対にありません。

  7. 社外員の入室制限
    一般のお客様、来客など社外員において、社内データ、ファイルなどがある社内への入室を例外なく禁じています。来客、お客様は、理由を問わず、入居施設の共用応接室やエントランス待合席のみにて対応することで、物理的に直接お客様データが目に触れることがないようにしています。

(2014.09.01更新)