グリーンカードをDV2016で取得しよう!無料当選後サポート付

Homeへ戻る各種お問い合わせ個人情報の取扱指針会社概要 プロファイルサイトマップ

グリーンカードへのお問い合わせグリーンカードへのご質問はメールでもお受けしております。グリーンカードへの電話でのお問い合わせはこちらのフリーダイヤルをご利用ください。

グリーンカード関連情報抽選グリーンカードDV2011とは?抽選グリーンカードDV2011のメリットとは。そもそもグリーンカードとは?抽選グリーンカードDV2011のお手続き方法は簡単です。DV2008へのエントリーはこちらからです。DV2011エントリー代行サービス申し込み(独身者用)DV2011エントリー代行サービス申し込み(既婚者用)抽選グリーンカードDV2011エントリー代行費用お支払方法は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、およびゆうちょ銀行がご利用いただけます。他社との違いを、明確に差別化して、お客様に提供しております。抽選グリーンカードDV2011へのよくある質問集抽選グリーンカードへの全般のお問い合わせ
抽選グリーンカード当選関連情報抽選グリーンカード当選通知書抽選グリーンカード当選後のサポートサービス抽選グリーンカード当選者インタビュー過去の抽選グリーンカードでの弊社の当選実績

This site is protected by SLL Secure Technology


 

アメリカで投資

投資先進国といえばアメリカです。

さまざまな金融商品が売られ、個人の資産のうち半分以上が株式で運用されています。
また、投資信託と呼ばれる商品も、日本に比べてさまざまなコスト競争があり、日本に比べて
絶対優位で運用がなされています。

また、ヘッジファンド先進国のアメリカには、数千の会社があり、さまざまな私募債が販売され、
コネクションや機会があれば、運用実績の高い私募債を通してヘッジファンドへの投資が可能です。

日本では、日本版金融ビッグバンの効果の元さまざまな制約が取り払われてきましたが、
アメリカに比べて投資環境において、アメリカに遠く及びません。規制が投資機会を損ない、
投資成績にも影響を与えています。

アメリカ永住権グリーンカードの取得者は、通常、日本人が購入することができない投資信託や
公募債、ハイリスクハイリターン商品などの金融商品を、アメリカ市民同様に購入することが可能です。

金融商品を好条件で購入することは、自己金融資産の増大の一歩です。

アメリカグリーンカードの取得は、このようなメリットもあるのです。

アメリカに住む
アメリカで稼ぐ
アメリカで勉強
アメリカで起業
アメリカで投資
ハワイで節税

抽選グリーンカードお申し込みはこちらから