グリーンカードをDV2017で取得しよう!無料当選後サポート付

Homeへ戻る各種お問い合わせ個人情報の取扱指針会社概要 プロファイルサイトマップ

グリーンカードへのお問い合わせグリーンカードへのご質問はメールでもお受けしております。グリーンカードへの電話でのお問い合わせはこちらのフリーダイヤルをご利用ください。

グリーンカード関連情報抽選グリーンカードDV2011とは?抽選グリーンカードDV2011のメリットとは。そもそもグリーンカードとは?抽選グリーンカードDV2011のお手続き方法は簡単です。DV2008へのエントリーはこちらからです。DV2011エントリー代行サービス申し込み(独身者用)エントリー代行サービス申し込み(既婚者用)抽選グリーンカードDV2011エントリー代行費用お支払方法は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、およびゆうちょ銀行がご利用いただけます。他社との違いを、明確に差別化して、お客様に提供しております。抽選グリーンカードDV2011へのよくある質問集抽選グリーンカードへの全般のお問い合わせ
抽選グリーンカード当選関連情報抽選グリーンカード当選通知書抽選グリーンカード当選後のサポートサービス抽選グリーンカード当選者インタビュー過去の抽選グリーンカードでの弊社の当選実績

This site is protected by SLL Secure Technology


 


DV2012(2010秋実施分)より、抽選結果はホームページで検索して、結果を知るという形式に変更となりました。したがって、DV2012からは、それまで行われていた郵送による当選通知書の発送は行われなくなっていますので、ご注意ください。

そして、以下が、そのホームページで検索して、当選した場合に表示される内容です。
これは、当選者のみが見ることができるものです。

 

【DV2011以前の当選通知書】

Dv2011以前は、当選者に対して実際に、当選通知書が郵送されていました。
当時、当選者にはどのような書類がKCCより発送されてくるのかは、皆様とても興味があると思います。せっかくですので、その内容をここで公開したいと思います。

一般的に当選通知書と呼ばれている書類は、まさに当選を通知書する書面一枚と当選手続きのためのバーコード用紙の2点のみです。
(個人情報が含まれている部分は、ぼかしを入れております)

この通知書は弊社の当選者のお客様のものですが、その方のお名前や住所、また一人一人に与えられたケースナンバーが記入されています。発行日は2010年5月4日となってなっており、割に早めに発行されたものと言えます。

内容的には、「あなたは、2011年度におこなわれるDV制度に見事に当選されました。当選者そのものはビザ発行制限数よりも多いため、この当選は、ビザの発行を保証しているわけではありません。この通知書は、面接までお持ちください。当選者は約10万人となっています。今後、もっとも重要なことは、手続きを迅速にかつ正確に行うことにあります。」というようなことが記載されています。(かなり内容は省略していますので、ご了承ください)

かなり簡単な通知書で、まったくその案内、今後どうすればいいか、説明らしい説明はありません。
多くの当選者はこの通知書を受け取って、どうすべきか迷われるようです。

いなみに、下の写真は、DV2010の当選通知書ですが、かなり多くの資料と案内が同封されており、DV2011よりも親切だったことがわかります。

抽選グリーンカード letter

弊社では、当選されたお客様に、当選後のサポートをお受けいたしておりますので、どうぞ、ご利用ください。詳しくは、こちらをご参照ください。 2年または3年契約でご利用のお客様が当選されましたら、当選後サポートサービスを無償で提供しております。

一人でも多くのお客様にこの書類が発送されてくることを弊社もとてもうれしく思います。

過去の当選通知書は、今のそれとはずいぶん違いました。弊社に過去の実績があるという証明のひとつとして、それらを公開いたします。

 

上記左は、ずいぶん前になりますがDV2004での当選通知書で、右のものがDV2003のものでした。過去ではカラー用紙が使用され、さらに、当選者の写真も印刷されていました。今では、シンプルにホワイトペーパーで、証明写真も印刷されていません。
もちろん、これを受け取られたのは、弊社のお客様です。